在学生インタビュー

在学生インタビュー

在学生インタビュー
  •  

    高校時代

    ソフトボール部の活動と勉強を両立。部活の仲間は今でも仲良しです。

  • イマココ  

    1年次

    高校までの学びスタイルとの違いを実感!広がる世界にワクワク。

  •  

    2年次

  •  

    3年次

  •  

    4年次

中京大学総合政策学部を
選んだ理由

私は中京大学総合政策学部以外に、他大学の教育学部も受験しました。教育学部を受験したのは、教員という職業に憧れがあったからです。でも、いざ合格してみると「本当にやりたい仕事、向いている仕事は何か」と考えるようになりました。 中京大学総合政策学部は、幅広くいろいろな知識を身につけた上で将来の夢を探せるのが特徴。この学びスタイルなら、私も将来の自分に合った夢を見つけられるかもしれないと思い、中京大学を選びました。これから自分に合ったスタイルを発見していきたいと思います。

中京大学総合政策学部

ココがポイント!
総合政策学部の学び

総合政策学部に入って驚いたのは、上級生や先生との交流の機会が多く用意されていること。たとえば新入生歓迎会では、2年次からスタートするプロジェクト研究について、先輩たちが楽しくわかりやすく説明してくださいます。ステージに上がった先輩たちはみんなキラキラ輝いていて「私もこんな風になりたい!」と心から思いました。また、1年次には、学部の先生の研究室を個別に訪問して対話する「オフィスラリー」というイベントも。たくさんの先生と接して、自分の学びたい専門性の方向を定められるチャンスなので、今から開催が楽しみです!

中京大学総合政策学部

受験生のみなさんへ

高校までの勉強と大学の勉強の一番大きな違い、それは自分で受けたい講義を選んで時間割を決められること。特に総合政策学部は幅広いジャンルの講義があり、興味があることは全部学べるといっても過言ではありません。私は今、国や地方の仕組みについて関心があるので、公共政策の分野を多く履修しています。
テキストを読んで学ぶだけでなく、みんなで議論したり、自分の考えを発表したりしながら理解を深める授業が多いのも特徴。私はもともと人前で話すのが苦手なのですが、その弱点を大学生活を通じて克服し、自分の可能性を広げていきたいと考えています。
大学は「どこへ行くか」以上に、「そこで何をするか」が大切です。総合政策学部なら、学びたい専門分野がピンポイントで決まっていなくても大丈夫。進路に悩んでいる受験生のみなさんはぜひ、ここを候補に入れてみてください。

中京大学総合政策学部

MY CAMPUS ココが好き!

  • 先生の専門分野が多彩

    ソフトボール部の活動と勉強を両立。部活の仲間は今でも仲良しです。

  • 学食が安くておいしい

    日替わりメニューがたくさんあって、いつも迷ってしまいます。ボリュームも満点!

  • 人間力を磨く講義も

    社会人に必須のスキル・マナーを身につけたり、自分について考えたりする機会が豊富。

  • キャンパスが広大

    駅直結の好立地とは思えない開放感!掃除も行き届いていて、とても過ごしやすいです。

  • 学科の絆が強い

    イベントやグループワークが多いため、男女・先輩後輩関係なく仲がいいです。

  • 私のオススメ講義

    キャリアデザイン

    キャリアデザイン

    入学直後から始まる総合政策学部の必修科目。将来の自分について思いをめぐらせ、その実現のために必要なスキルを考えていきます。グループワークも多いので、友達の輪を広げるきっかけにも。

  • 私のお気に入りスポット

    ガレリア

    ガレリア

    さまざまなステージイベントも行われる吹き抜けの開放的な広場。日差しが注いでカフェのように居心地がいいので、空き時間はここで友達とまったりお茶をして過ごすことが多いです。

オープンキャンパスレポート

入試に関するお問い合わせ

中京大学 名古屋キャンパス 入試センター
TEL. 052-835-7170

入試情報はこちら