大森達也 教授

(OMORI, Tatsuya)

メッセージ

大森達也

社会保障、教育、環境などの世代間の問題を経済学的な観点から研究しています。

 高校の現代社会や政治経済の教科書で学んだ社会科学の分野を「総合」的に学ぶことによって、社会や人生の様々な問題を解決するための「政策」を考えることができるように4年間一緒に学んでいきましょう。

担当するプロジェクト研究について

 経済学の考え方を用いて、少子・高齢社会の社会保障や教育などの様々な問題について分析し、その問題の解決策となる政策についてみなさんと一緒に考えていきます。

【普段の授業内容】

2年次 経済学の入門的な教科書をともに読みながら、世の中の「もの」の動き、消費者の行動、そして、企業の行動といった基本的な知識の修得。問題発見能力を高めることをめざします。
3年次 少子・高齢社会に関する専門的な文献を読み、他の受講生の前で内容について報告することで、問題分析能力を高めていきます。同時に、進路選択や就職活動のサポートも行います。
4年次 自らのテーマについて卒業研究論文を作成します。3年間のプロジェクト研究を終え、2年生最初に想像した能力を身につけて、笑顔で卒業式を迎えてほしいと思っています。

著書

発行年月日 書籍名 出版社
2015年 ベーシック応用経済学(共著) 勁草書房
2015年 Sustainable Growth and Development in a Regional Economy (共著) Springer
2016年 政府と経済成長:税と公共支出の配分(単著)
勁草書房
2017年 公共経済学で日本を考える(共著) 中央経済社

論文

1997年 “Allocation of public expenditure and economic growth.” 経済科学
1998年 “Does money improve intergenerational income distribution in social security?” 経済科学
1999年 「物価スライド制年金システムにおける最適貨幣供給ルール」 松阪政経研究
2000年 「貨幣供給と経済成長」 松阪政経研究
2000年 「公的育児、税、および、経済成長」 松阪大学地域社会研究所所報
2001年 「成長経済における公的育児政策の社会的厚生への効果」 松阪大学地域社会研究所所報
2002年 「公的育児政策と経済成長」 日本経済政策学会年報
2003年 “Effects of overlapping tax base in a growing economy” Finanz Archiv(小川光氏との共著)
2003年 「財政政策、経済成長および生産関数」 松阪大学地域社会研究所所報
2004年 「医療研究開発への公共支出と社会保障が経済成長に及ぼす効果」 松阪大学地域社会研究所所報
2006年 「公的健康支出と社会保障-地方政府対中央政府-」 三重中京大学政策研究フォーラム
2007年 「地方政府は地域の過疎・高齢化を止められるか」 三重中京大学地域社会研究所所報
2009年 “Effects of public education and social security on fertility” Journal of Population Economics
2011年 「公的医療支出と育児補助金が出生率に及ぼす効果」 三重中京大学地域社会研究所所報
2013年 “Can urban pollution shrink rural districts?” Letters in Spatial and Resource Sciences(内藤徹氏との共著)
2015年 “Public health expenditure, social security, and fertility” 中京大学総合政策論叢
2016年 ”Treat the earth: Natural environment, fertility, and government in an overlapping generations economy”
応用経済学研究(内藤徹氏・北浦康嗣氏との共著)[ 2015年度日本応用経済学会学会学術論文賞 受賞論文]
2016年 "Household's Disaster Prevention Activities, Agglomeration, and Economic Growth" Regional Science, Policy & Practice (内藤徹氏との共著)

その他

社会活動 米国国務省主催人物交流事業“Economic and Financial Relations:Meeting New Challenges in the New Century:Achieving Common Prosperity Through Participation and Cooperation”に招待参加(2002年 )
三重県公営企業(県企業庁)のあり方検討委員会委員(2006年)
三重県中高一貫教育研究会議委員(2006年)
松阪市民病院あり方検討委員会委員(2007年)
松阪市水道事業評価委員会委員長(2007年)
三重県教育改革推進会議学校経営改善部会委員(2007年)
三重県コミュニティ・スクール推進会議委員(2007年)
三重県公共事業評価審査委員会副委員長(2008年)
三重県中高一貫教育推進会議調査委員会委員(2011年)
三重県独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構運営協議会会長(2011年)
津市新斎場PFI事業者審査委員会委員(2012年)
紀南地域高等学校活性化推進協議会会長(2012年)
三重県立飯南高等学校学校関係者評価委員会委員長(2012年)
松阪市「幸せサポーター会議」コーディネーター(2012年)
尾鷲市営浄化槽整備事業民間事業者活用審査委員会委員(2013年)
亀山市小中学校土曜授業検討委員会委員長(2014年)