太田真治 教授

(OTA, Shinji)

メッセージ

太田真治

マーケティング(国際マーケティング)とベンチャー企業について研究しています。

兵庫県神戸市生まれ。大阪で中学・高校、京都で大学・大学院を過ごしました。名古屋での充実した生活を満喫しています。専門は国際マーケティングですが、街おこしやベンチャーインキュベーションなどの地域振興策にも興味があります。日本中・世界中を旅しており、観光のみならずあらゆる情報にも強いので声をかけてみてください。学生時代はno changeです。悔いのない青春をお過ごし下さい。サイトShinji's MKTG Squareシリーズ開設中。

プロフィール

研究室 313
オフィスアワー (通年)
水曜日 16時30分~18時00分
金曜日 17時00分~18時30分
担当科目 国際マーケティング論、国際マーケティング戦略論、ベンチャー企業論
研究テーマ 国際マーケティング、ベンチャー企業論
最終学歴 京都大学大学院 経済学研究科 博士後期課程満期退学
学位 経済学修士(京都大学)
所属学会 日本商業学会、日本流通学会、中国経済経営学会、ベンチャー学会、多国籍企業学会

担当するプロジェクト研究について

本プロジェクトは、国際マーケティングとベンチャー企業論について深い造詣を得ることを目的とします。




【普段の授業内容】

2年次 春学期:テキスト、DVDを使用したマーケティングの学習
秋学期:テキスト、ネット教材、ペーパー教材を使用したネット演習
3年次 春学期:ぺーパー教材を使用したマーケティングの事例研究・発表
秋学期:報告会に向けたグループ研究
4年次 学びの集大成として卒業論文作成を行います。

【これまでのプロジェクト研究報告会テーマ】

  • 「愛知県とカジノ」
    「AIが農業を変える」

著書

発行年月日 書籍名 出版社
2013年 『グローバル・マーケティングの新展開』(共著) 白桃書房
2007年 『トータルリレーションシップマーケティング』(共訳) 中央経済社
2006年 『現代流通辞典』(共著)
-これまでの動向と今日的課題-
白桃書房
2004年 『消費者問題と消費者保護』(共著) 成文堂
2001年 『21世紀のマーケティング戦略』(共著) ミネルヴァ書房
1999年 『グローバルビジネス戦略』(共訳) 同文館

論文

2013年 書評:高橋秀雄『eコマース・ビジネスその展開と動向』 中京大学総合政策論叢第4巻
2011年 イオンマレーシアの戦略 中京大学総合政策論叢第2巻
2008年 かながわサイエンスパークのベンチャーインキュベーションシステム 中京商学論叢第54巻
2005年 産学官連携による地域振興のあり方について
地域共同研究センターへのアンケート調査を通じて
地域研究機関全国協議会報告書
2003年 東南アジアにおけるマルチドメスティックマーケティングの分析視覚(試論) 経済論叢(京都大学)第171巻第3号
2003年 味の素の国際マーケティング フィリピン・マレーシア編 中京商学論叢第49巻第2号

その他

第三回日本ベンチャー学会 学会賞 清成忠男賞 最終ノミネート(2008、国内)