宮川正裕 教授

(MIYAGAWA, Masahiro)

メッセージ

経営学の理論学習とマネジメント手法の実践を通じて、社会人基礎力の向上を図る方法論の研究を行なっています。

これまでのビジネス界での経験や大学院での調査研究結果を踏まえて、総合政策学部が目指す「自ら考え、問題を見つけ、解決できる、幅広い分野で活躍できる人材育成」へのアプローチを試みます。

プロフィール

研究室 315
オフィスアワー 在外研究のため秋学期のみ受付け
月曜日 15時00分~16時30分
金曜日 16時40分~18時10分
担当科目 経営戦略論、国際経営論、オペレーションズ・マネジメント論、プロジェクト研究
研究テーマ 国際経営、経営戦略、クオリティ・マネジメント、人と組織のマネジメント
最終学歴 青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 博士課程
学位 博士<国際経営>(青山学院大学)
所属学会 国際ビジネス研究学会、日本経営品質学会

担当するプロジェクト研究について

経営学の理論学習とマネジメント手法の実践を通じて、社会人基礎力の向上を図ります。

【普段の授業内容】

2年次 経営学の基本概念を学び、クオリティ・マネジメントや人材マネジメント理論等について研究を行います。後半は政策提言や経営改善、企業研究等関心の深い課題をテーマアップして、グループでディスカッションやディベートを実施。PDSAを回して研究成果について発表します。
3年次 プロジェクト研究報告会に向けてグループ活動を実施。チームメンバー相互の話し合いによる課題の抽出 ― ブレーンストーミング ― 統計データの収集 ― 問題の解析 ― 解決策の仮説設定 ― 提言 ―という流れで、プロジェクト・マネジメントの手法も取り入れて進めます。
4年次 これまで学び、グループ活動で取り組んできた事柄をベースに自分で課題テーマを選定して、個人研究論文としてまとめます。同時に、研究内容をパワーポイントにまとめ、プレゼンテーションを行って、プロジェクトを完結させます。

著書

発行年月日 書籍名 出版社
2013年10月 『復興は人づくりから』(共著) いわて高等教育コンソーシアム
2010年3月 『組織と人材開発』(単著) 税務経理協会
2008年3月 『グローバル経営と戦略的クオリティ・マネジメント』(単著) 同文舘出版

論文

2014年3月 『VOICEモデルの実践による「自走する組織」への変革』(共著) 中京ビジネスレビュー Vol.10
2011年3月 『ポジティブ心理学と人間主義的マネジメント』(単著) 中京ビジネスレビュー Vol.7
2010年8月 『TQM Practices of Japanese-owned Manufacturers in the USA and China』(共著) International Journal of Quality & Reliability Management/英国
2007年3月 『循環型社会と企業環境マネジメント』(単著) 総合政策フォーラム2号
2006年4月 『Comparing Quality Management Practices in Hongkong-ownedand Japan-owned Manufacturing Firms in Mainland China』(共著) Total Quallity Management
2005年8月 『An Empirical study of TQM Practices in Japanese owned Manufacturers in China』(共著) International Journal of Quality & Reliability Management/英国
2004年9月 『グローバル事業経営とクオリティ・マネジメント』(共著) 名古屋大学 経済学研究科発行 『経済科学』

その他

2015年9月- 2016年8月 在外研究<ケンブリッジ大学経営大学院 Judge Business School>
2013年7月 いわて高等教育コンソーシアム「震災復興を担う中核的人材育成」特別講義(岩手大学)
2012年3月 英国ロンドンで開催された国際会議“Going Global2012”に出席
2012年3月 名古屋大学での大学教育改革フォーラム in 東海2012パネラーとして発表
2010年10月 米国ミズーリ州で開催されたPOD(高校教育専門組織開発ネットワーク)国際会議に出席
2009年3月 名古屋大学で開催された「大学教育改革フォーラムin東海2009」で研究発表
2008年10月 米国ネバダ州で開催されたPOD(高校教育専門組織開発ネットワーク)国際会議に出席
2007年7-9月 米国スタンフォード大学にて、在米国日系製造企業を対象とする調査研究を実施
2007年1月 英国リーズ大学で開催された国際学会にて「Global Operation Management of Japanese Companies in the Asian Region」について研究発表
2006年3月 企業活力研究所と共同で「文科系高等教育の国際競争力強化」に関する調査研究報告書を発表