オープンキャンパス・レポート

7月16日(土)17(日)に名古屋キャンパスでオープンキャンパス2016を開催しました。総合政策学部のコーナーにもたくさんの方々にご来場いただきました。写真で当日の模様をお伝えします。


ガレリア


Image title7月としては比較的過ごしやすい気候の中で、オープンキャンパスがスタートしました。八事駅直結というアクセスの良さや、敷地の広さに驚かれた方も多かったようです。


個別相談コーナー


Image title

Image title

教員と学生スタッフによる個別相談の様子です。総合政策学部の学びの特徴や課外活動について、受験勉強のコツなど、さまざまな質問が出ていました。


模擬講義(社会人基礎力講座)


Image title大学での勉強を体験できる人気企画、模擬講義が学部ごとに行われました。総合政策学部の模擬講義は「社会人基礎力講座」。前半は、本学部の魅力をコンパクトにご紹介するガイダンスです。

Image titleアクティブラーニングによって、自ら学ぶ姿勢やコミュニケーション力、プレゼンテーション力を高める本学部独自の学びをご体感いただこうと、模擬講義の後半は学生たちが講義で実際に取り組んだ内容を発表しました。


研究紹介コーナー


Image title総合政策学部の学生たちが講義の中で工夫をこらして作成した模造紙の展示コーナーも。

Image titleオープンキャンパスは、学生スタッフと気軽に話ができるのも魅力。講義でのエピソードや大学生活の楽しさなどについて、ご紹介しました。




模擬講義に参加した方々の声



総合政策学部のことをよく知らなかったので、模擬講義を受けられてよかったです。授業後も、先生や在学生の方々が親切に対応してくださり、とてもうれしかったです。


学生さんたちが「大学生活は忙しいけれど、充実していてとても楽しい!」とおっしゃっていたのが印象的でした。


総合政策学部で学ぶと、こんな風に堂々としたプレゼンテーションができるようになるんだと驚きました。


学生が企業や自治体などに新しい商品、政策を企画提案する授業の内容が興味深かったです。私も商品開発について勉強してみたいと思いました。


総合政策学部の魅力が伝わってきて、ますます行きたいという願望が強まりました。受験勉強をがんばります!